ローカル日和。
アイコン2

平戸市空き家バンクに関する支援について

この制度は、自分の持っている空き家を賃貸または売却してもいいという人と、平戸市への定住を目的として住宅を探している人にそれぞれ登録いただき、空き家の情報を通じて市内への移住・定住を推進し、地域の活性化および空き家の有効活用を図る制度です。
※掲載された空き家バンク登録物件の賃貸および購入を希望する人は、事前に空き家バンク利用者の登録申請を行っていただく必要があります。

空き家バンクの利用の流れ

1.物件の情報閲覧
市のホームページで空き家バンクに登録された空き家の概要情報を閲覧することができます。
下矢印
2.利用者登録申請
必要者書類を記入して、市役所に提出します。
●空き家バンク利用登録申請書(様式8号)
●空き家バンク利用者登録カード(別紙)
※氏名記入欄の横に押印してください。
※登録者本人を証明するもの(健康保険証または運転免許証)を添付してください。
下矢印
利用者登録登録
申請内容を確認のうえ、市が利用者台帳に登録します。
※後日、利用者台帳登録完了通知書を送付します。
下矢印
3.物件交渉申込み
市のホームページに掲載された物件で購入したい物件または借りたい物件が出てきた場合には「空き家バンク登録物件交渉申込書(様式15号)」を提出してください。
下矢印
4.物件の交渉・契約
利用の申込みがあった場合、市から物件登録者へ連絡し、空き家バンクに“仲介業者”として登録がある宅地建物取引業者の媒介により、交渉・契約を行っていただきます(法律で定められた仲介手数料が必要になります。
※市は、空き家物件の情報提供や必要な連絡調整を行い、物件の売買・賃貸に関する交渉、契約等に関しての仲介は行いません。また、契約等にかんする一切の疑義、紛争等については、当事者間で解決していただきます。
空き家バンクについて詳しくはこちら
※平戸市役所のHPに繋がります

申込・お問い合わせ先
平戸市役所 地域協働課定住推進班
住 所:〒859-5191 長崎県平戸市岩の上町1508番地3
電 話:0950-22-4111
メール:[email protected]